内容は全然違います|ひたすら頑張っていれば、必ず風俗嬢として成功をつかめます
振り返る女性

世の中にある風俗には、どのような種類があるのか知ってますか?
風俗求人サイトを見たことがないような人だったら、正直まったくわからないところだと思います。
単純にエッチをするだけだと思い込んでいる人がいると思いますが、じつは選ぶ風俗求人によって体験する仕事は全然違います。
だから今回はそんな風俗の仕事について少しだけ解説していきましょう。

まず一番多く見かける風俗求人が「ヘルス系風俗」になります。
ヘルス系風俗というのはファッションヘルスやデリバリーヘルス、ホテルヘルスといった3つの風俗になります。
これらのタイプはもっともノーマルなタイプとなり、どれもお客さんと布団のなかでエッチをする風俗です。
ただ選ぶヘルスによって働く場所が違うので、自分がどこで働きたいのか考えた上で選択するようにしましょう。

しかしいきなりエッチをするのは抵抗がある人も多いですよね。
そういう人にぴったりなのが「オナクラ」という風俗になります。
オナクラはオナニークラブの略で、お客さんがオナニーをするためだけの風俗店になっています。
そのため風俗嬢であるあなたはお客さんに接触して気持ちよくさせる必要がありません。
実際にはオナニーを見てあげるだけの業務になっています。
ヘルス系風俗のようにあんなことやこんなことといったプレイをしなくてもいいので、かなり楽にお金稼ぎができるでしょう。
だからこそ、オナクラという風俗は初心者の人にはかなり人気があります。
性的なプレイの経験があまりない人でも、楽しく仕事をしてお金を稼ぎ続けることができると思います。